第125回日本医史学会総会・学術大会(2024.9.14 ~ 16)
JSHM Annual Congress, 14-16 Sep 2024

― 第2報 ―
会  期 令和6年(2024)9月14日(土)~同16日(月)
会  場 水戸市民会館
〒310-0805 茨城県水戸市中央1丁目4
https://www.mito-hall.jp
会  長 瀧澤利行(茨城大学教授・教育学部副学部長)
参 加 費 8,000円(学生4,000円),会員情報交換会(懇親会)8,000円
テーマ 医史学研究と関連諸科学
従来、西欧の医学史研究においては、社会学、哲学・倫理学、統計学、文学などとの越境的な研究動向が盛んに行われてきた。それ自体の価値については種々評価があるものの、日本の医史学研究においても、徐々にそうした領域越境的な研究アプローチがなされるようになっている。本学術大会では、日本におけるそうした動向をさらに促すために、領域越境的な研究の現在地を明確にすることを企図して種々の企画を展開していく予定である。
大会行事・企画
 9月14日(土)
9:00~9:10 会長挨拶
9:30~12:10 一般演題A・B
13:30~14:30 開会行事・総会・表彰・写真撮影
14:30~15:30 特別講演:「水戸学の400年」片山杜秀(慶應義塾大学教授)
15:40~16:40
 教育講演Ⅰ「常陸・茨城の文化地理学的意義(仮題)小野寺淳(放送大学茨城学習センター所長)
 教育講演Ⅱ「テオドール・ビルロートと茨城」佐藤裕(本学会理事)
 教育講演Ⅲ「水戸藩の種痘と近代医学」青木歳幸(本学会理事)
16:45~17:45 コロキウム
 比較的自由な形式で医史学に関するテーマに関して話題提供をしていただき,そのテーマについて懇談していただく企画
 (3題まで可能、演題募集と同時に公募)
18:30~ 会員懇親会(ホテル・テラス・ザ・ガーデン水戸)
奮ってご参加願います
 9月15日(日) 9:00~12:10 一般演題C・D
13:30~15:50 シンポジウム「医史学研究と関連諸科学」
 ・文学と医史学
 ・疫学・公衆衛生学と医史学
 ・社会科学と医史学
15:50~16:00 閉会行事・次期会長挨拶
 9月16日(月・祝) 10:00~15:00 水戸市内史跡エクスカーション
(水戸市内の史跡・博物館等を小野寺淳放送大学茨城学習センター所長のご案内いたします。
参加費:予価6000円・ご昼食代込,最小催行人数に満たない場合は中止とさせていただきます。)
事 務 局 第125回日本医史学会学術大会事務局
〒310-8512 茨城県水戸市文京2-1-1 茨城大学教育学部公衆衛生学研究室(029-228-8323)

一般演題申込み要項

登録期間:2023年12月25日(月)~ 2024年2月29日(木)

1.演題申込について

演者・共同発表者は日本医史学会の会員に限ります。一般演題の申込みは会員1名につき1題とします。申込み演題が多数の場合は,誌上発表とさせていただく場合もあります。また内容によっては受理しかねることもあります。

2.抄録記述方法

ページ最下の演題申込みボタンから演題登録ページに移り①~⑨の項目を記入のうえ、演題登録用アドレス宛てに(125ishigakusoukai@gmail.com)メール送信してください。
演題申込み締切りは2024年2月29日(木)必着といたします。

  • ① 発表形式:口演/誌上発表から選択してください.
  • ② 氏名和文表記:筆頭演者+共同発表者15名まで.
  • ③ 氏名英語表記:Taro ISHIGAKU のように,先に名を1文字目は大文字,2文字目以下は小文字で,次に姓をすべて大文字で記してください.
  • ④ 所属機関:10施設まで.
  • ⑤ 邦文演題:副題を含めて40 字以内.
  • ⑥ 英文演題:上記の英訳(半角200文字以内).
  • ⑦ 抄録本文:字数は1300字~1600字となります.演題タイトル・筆頭著者・共同発表者(所属を含む)・本文を含めた総文字数は1800文字以内となります.抄録は『日本医史学雑誌』に掲載されます.1題を1頁に収めるため,字数厳守のこと.字数の過不足があるものは受理できません.また,あまりに改行が多いと1頁に収まりませんので,ご注意ください.図表・写真・文献・注は入れられません.ゴシックなどの指示はご遠慮願います.その他の事項は,『日本医史学雑誌』投稿規定(2022.4改訂)に準拠してください. なお,抄録ファイルは応募フォームからアップロードしてください.その際,ファイル名は演者名としてください.例:t.takizawa.doc
  • ⑧ 口演方法 次のA ~ D の4つから選択して下さい.
    • A :PCプレゼンテーション(Windows版パワーポイントのみ).
    • B :紙媒体資料配布(各自120部準備 ご講演終了後の残部はお持ち帰り願います).
    • C :A・B 両方使用.
    • D :口演のみ.
  • ⑨ 連絡先:郵便番号・住所・氏名・e-mail・電話・FAX

3.注意事項

  • ① 発表区分(口演,誌上発表)の最終決定は会長に一任下さい.
  • ② 抄録が上記要領に従っていない場合は受理しかねます.
  • ③ 印刷前の著者校正はありませんので,完全原稿で提出して下さい.

4.事務局からの受理確認のお知らせ

演題提出者には折り返し受理確認のメールをご送信申し上げます.連絡がない場合は,下記学会事務局宛てにお問い合わせ願います.
〒310-8512 茨城県水戸市文京2-1-1 茨城大学教育学部公衆衛生学研究室気付
第125回日本医史学会総会・学術大会事務局
Email: 125ishigakusoukai@gmail.com

演題申込みはこちらから(Gmailのある方)
~2024年2月29日(木)
演題申込みはこちらから(Gmailのない方)
~2024年2月29日(木)
TOP
TOP